【11月8日】Olivia Kim x Air Jordan 4 “Pony Hair”【オリヴィア キム x エア ジョーダン 4】

ニューヨークで生まれ育ったオリビア・キムは、現在ノードストロームでクリエイティブ事業部のバイスプレジデントを務めている。青春期を過ごした90年代以来、生涯にわたって大好きなスニーカーを探し求めてきた。90年代当時のニューヨークといえば、ダウンタウンのクリエイティブな機運が最高潮。スニーカー文化の広まりを、キムは肌で感じながら育ったのだ。このNo Coverコレクションでは、懐かしのNikeオリジナルデザインがいくつも融合。子どもの頃に手の届かなかった夢が実現した。

ニューヨークで暮らすキムも、マイケル・ジョーダンのオーラから逃れることは不可能だった。90年代の最もアイコニックなアスリートとして知られるMJは、きらめくようなプレーで手強いライバルたちを圧倒し続けていたのだ。彼の独創的なボールハンドリング、コートで見せる敏捷性、ディフェンダーに対する細やかな動きにより、相手チームのバランスは崩壊。MJは「ブラックキャット」との呼び名を拝することとなった。この悪名高き愛称にオマージュを捧げた特別エディションのエア ジョーダン 4。ブラックで仕上げたシューズに、ヘアカーフレザーのアッパーを組合せ、ヒールにはウィメンズ用のエア ジョーダン 4では初の、ナイキ エア フューチュラのロゴを配し、オリジナルバージョンのディテールとトレンドを意識し素材を組み合わせた。洗練されたスタイルがさりげなく光るNo Coverのエア ジョーダン 4で、ストリートに繰り出そう。


Olivia Kim x Air Jordan 4 “Pony Hair”

最新情報を更新中