G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

1995年の阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、大規模災害の際に全国各地の消防隊員が管轄を超えて迅速かつ効率的に救助活動等ができるよう創設された「緊急消防援助隊」。
創設25年を機に、タフネスを共通項にもつ“G-SHOCK”として認知拡大をサポートしたいという思いから、今回のコラボレーションが実現。

モデルの制作にあたっては、緊急消防援助隊を代表して、2015年7月発売の「GW-9400FBJ」以来、2度の合作を実施してきた神戸市消防局に仙台市消防局が加わり、両消防局の全面協力を得てデザイン!

仙台市消防局の防火服に用いられている黒を基調に、消防車の赤色をアクセントカラーとして取り入れ、3時側のボタンリングや「SENSOR」の印字などには、防火服の反射材をイメージしたビビッドなイエローを挿し色として採用。
表がブラック、裏がレッドの2色形成された高強度のカーボンファイバーインサートバンドを採用し、バンドのセンター部分には救助道具のロープのイラストをあしらっている。

[アイテムラインナップ]
GW-9400NFST ¥50,000+税

e-casio ONLINE SHOPPING / 楽天市場 / Amazon

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

G-SHOCKから仙台市消防局と神戸市消防局がデザインに全面協力したコラボモデル「GW-9400NFST」が6月発売 (Gショック ジーショック)

最新情報を更新中